HOME>Topics>船舶免許を取るために専門のスクールで勉強を行おう!

船舶免許を取得するためにスクールに通おう

船舶免許取得のために通うスクールの場所を選びは肝心ですよね。免許を早く取れるかどうかは自分の努力も必要ですが、教え方も重要です。スクール選びにはコツがあるので、今のうちに知っておきましょう。

船舶免許を取得するためのスクールの選び方

充実した授業内容か

船舶免許を取得するための授業では、海の危険や海の楽しさが学べるようになっています。本来の目的である船舶についての詳しい知識を頭に入れるサポートも行ってくれるところは安心でしょう。

質の良い講師

講師は、安心して海で遊べるとともに海難事故を起こさないように指導してくれます。特に、海で様々な経験をしたことがある講師の方だと、満足のいく講習を受けることが出来るでしょう。

授業で使用している教習艇

船舶免許所得を目指すスクールの使用している教習艇をチェックしておくようにしましょう。中には、冷房・暖房を完備している上に、個室トイレもある教習艇を使っているスクールもあるようです。

船舶免許を取るために専門のスクールで勉強を行おう!

船

免許合宿にかかる費用

普通自動車の免許を取得するために、免許合宿に参加する方も少なくないようです。その際にかかる料金は、入学費や教材費・検定料金・免許を交付する費用など様々にあります。中には、合宿地へ行くための交通費を支払う必要がない免許合宿もあるでしょう。また、免許合宿は、MT車で約30万円前後となっており、AT車では少し値が下がり約20万円~25万円が相場になるようです。これは、自動車訓練場に通って免許を取得するより、10万円ほど格安になるのでおすすめですよ。

船舶免許の試験

船舶免許は国家試験の一つになり、その試験日は元々決まっているようです。なので、試験日に合わせて、通常コースの方や短期取得コースの方も船舶免許取得のために、ラストスパートを行っていきます。そして、試験内容は船舶の種類で違いがあるようです。例えば、小型船舶免許の場合、身体検査と学科試験・実技試験が必須になります。この試験は、船舶免許の1~2級に上がるにつれて、難しくなっています。2級試験では、操縦者の心得および遵守事項などがあり、1級試験では、上級運航の項目が出てくるようです。ただし、これらの問題は、全て四択問題になります。スクールの勉強はもちろん、試験対策を自宅でも行っていきましょう。

広告募集中